引っ越し荷物の置き場

引っ越しで荷物が置き場がない!困った時の対処法

引っ越しで荷造りをはじめるとだんだん困ってくるのが荷物の置き場です。
ダンボールに入れて積み上げていっても、なかなかに邪魔ですよね?引っ越しで荷物の置き場がなくて悩み人の質問を取り上げてみます。

 

団地から引越します。かなり狭いところなもので、段ボールの置き場所もほとんどありません。外にもスペースがないという状況なのですが、良い案はありませんでしょうか?

 

私も引越をしたところです。狭目なところに、物はぎっしりな状態でした。
私の場合、引越日の3日前から梱包しました。
やはりダンボールを置いておく場所がなかったので。キッチンなどは、2日前から調理はしないと決めたのですぐに片付けて行きました。

 

流し台の下にも段ボールをおけるスペースがありますよ。テーブルの下にも置けます。冷凍庫は使いきれずに冷凍便を使いました。

 

幸いベッドではなく布団だったのですが、一つは片付けて夫婦で一つの布団にくるまっていました。もちろんダンボールに囲まれながらです。60箱は軽く超えるくらいになりました。
洋服などの処分はとりあえずそのままにしておいて、移動先の衣替えの時にするのも、引越準備が早くできていいですよ。引越は大変ですが、身体に気をつけて頑張ってくださいね。

 

引越当日までに、準備したダンボールが邪魔になると思われているのですね。でも、そんなことはありませんよ。というのも、そこにあったものを梱包するのですから、部屋が整理されて行くのですから。
業者におまかせする場合は、家具の中身そのままでokです。まるごと運んでくれますよ。

 

業者によっては、そのような置き場所に困っている荷物を保管するサービスもしてます。また、移動先に既に入れるのであれば送ることもできます。

 

本来ならダンボールに詰めた分、押入れなどからものを出した場合には、空いたスペースにダンボールがおけるはずなのですが、タンスを整理したり、棚の荷物を出してダンボールに詰めると物を置く場所がなくなていく傾向があります。
一つのアイデアですが、衣類をタンスから出すのは引っ越しの数日前にするか、衣類は軽いので他の荷物をつめたダンボールの上に緩衝材として入れるのもおすすめです。